グリーン経営認証について

この度、当社では環境保全を輸送会社としての社会的責任としてとらえ、2007年 2月28日付けで 『グリーン経営認証』を取得しました。

グリーン経営認証ロゴ

『グリーン経営認証』とは

交通エコロジー・モビリティ財団では、国土交通省、(社)全日本トラック協会等の協力及び日本財団からの 助成金を受けて、トラック運送事業向け「グリーン経営(環境負荷の少ない事業運営)認証制度」を創設。

本認証制度は当財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行 っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。

※交通エコロジー・モビリティ財団HPより抜粋

環境方針

鈴鹿インターは、『人と地球にやさしい企業』を目指し、全ての企業活動において環境保全に努め、社会に貢献します。

行動指針

  • 1) 環境関連の法規制を遵守し、汚染の防止に努めます。
  • 2) 省資源、省エネルギーを促進します。
  • 3) 廃棄物の削減と再資源化を推進します。
  • 4) 環境保全に関する教育、啓蒙活動に努めます。

2006年 9月 1日
鈴鹿インター株式会社
代表取締役 大泉 源道

このページの先頭へ